個人事業の開業申請行ってきました。

開業届け申請

今日、行政書士事務所を開業の為、
管轄の税務署に「個人事業の開業届出書」を申請してきました。
下記にその届出書の書き方のサイトをリンクしておきます。

これだけでは、芸がないので、
今日の申請で知った「個人事業の開業届出書」の
プチ裏情報を書いてみます。

税務署員が言いました。
「この届出書は何の意味も無く、
出しても出さなくてもいいですよ。」
と、いかにも、出されたら困る的テンションで
返されました。
色々と、聞いてみると、個人事業主が
これを出さないからといって、
何のデメリットもなく、
青色申告をするからといって、
この申請をする必要も無いらしいです。

税務署員は、
「届け出してもらったら、受け取る、
ただそれだけです。」
だって…

それでは、この「個人事業の開業届出書」は
何の為のブツなのでしょう。
それは、屋号で銀行口座を作る為の証明書、
ただ、それだけのブツなのです。
「OOクリエイト O山O夫」ようにです。
これで、ちょっと信用力アップかな…

要は、これが必要でない個人事業主の方は、
この届出は意味がないし、しないからといって
何のペナルティーも無いみたいですよ(^^;)

※これは、私が今日、税務署員から仕入れた
 情報だけで書いています。
 間違っていれば、お知らせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です