後見人等による不正の実態

後見人の不正
今日は「行政書士が取り込む成年後見制度」
という研修に行ってきました。
あまり期待はしてなかったのですが、
幾ら儲かるかっていう話しまで聞けて、
業務の実態がイメージし易かったです。
この頃、ハズレが多かった分、
久々のヒットってとこでした。

ここで、今日聞いた情報をひとつ。
度々、ニュースとかにも出ることがある
後見人になった行政書士等の
専門職による横領等の不正事件。
後見人絡みのあるあるネタだと思います。
でも、実際の所は、後見人等による
不正事件って、

専門職:一般=1:9

の割合らしいのです。
後見人制度の維持の為か、
報道されるのは専門職によるものばかり…

上のイラストみたいに、
人間の本質は変わりませんわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください