決算変更届を侮るな

決算変更届
今日は「官民明示申請講習」のラストと
「建設業許可の基礎」研修の
3回目に行ってきました。
官民明示申請の資格は何とか
考査にパスできましたが、
終わるや否や、谷町四丁目から
枚方市まで自転車と
京阪電車を乗り継ぎギリギリ、
建設業の研修に間に合いました。

ここまで、時間、金、体力を消耗すると
自己嫌悪に陥って、精神的にも
相当キツイ現状です。

でも、今日もプチネタを書きます。
許可を請けた建設業さんは、
5年に一度、許可の更新がありますが、
それとは別に、毎年、

決算変更届

という、ミニ申請があります。

1年の間に「こんな工事」をして
「こんな決算」をしました。

という内容を申請します。
以前はこの毎年の届けを
更新時期にまとめて5年分
出したりする業者さんが
多々いたとのことです。
それでも、とやかくは
言われなかったみたいですね。

でも、今では事情が変わって、
大阪だけかもしれませんが、

2年分まとめ出したりすると、
担当者に別室呼ばれ、コンコンと
注意を受ける

らしいのです。
(許可取り消しまでは
行かないと思いますが…)
※上のイラスト参照

役所に目を付けられて
何の得もありません。
建設業の事業主さん
決算変更届、邪魔臭いけど、
毎年出しましょ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です