街中からゲームセンターが消える謎

風適法とゲームセンター
連日ではありますが、今日も研修会行ってきました。
「使える風営実務研修」というタイトルです。
風俗の営業許可の実態をおもしろおかしく
解説してくれたので、わかりやすかったです。
でも、業務の空気は感じられたのですが、
実務をする上での展開が見えてこず、
超初心者の私にはネタ話としてしか
捕らえることができませんでした。

話は変わりますが、
研修会の話とリンクして
ちょっと気になったことがあるので書きます。
上のイラストがその内容です。

近所のイズミヤのゲームコーナーが
突然、古い幼児向けゲーム機数台だけを残し
閑散としてしまいました。

それまでは、色々なゲーム機を多数揃え、
親子連れなどで非常に賑わっていました。
1年近く経った現在もこのままです。

この原因を色々推測すると、
1.ゲームコーナーの経営不振
2.スタッフ不足

そして、風適法的に推測を加えると、

3.立地が住宅地域にあたるのが判明し、
 警察から指導があった。
4.イズミヤのすぐ前が高校なので、
 保護対象施設からの距離の規定違反で
 指導があった。
5.許可を取らず、細々やっていたゲームコーナーを
 気がついたらゲーム機があふれ、
 立派なゲームセンターになっていたが、
 無許可のままだったので指導があった。

これは、あくまで私の推測です。

あなたの周りでもこんなゲームコーナー
増えているんじゃありませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です