ハイテク測量

夜間測量
今日は「官民明示申請講習」の終了証
授与式とその後の飲み会に参加しました。
飲み会は「土地開発研究会」との
忘年会とも兼ねていました。
楽しかったです。
参加している行政書士の方は
職人気質の人が多く、
左官屋の息子である私には
合っていました。
今後の、この研究会を通しての
広がりが期待できます。

それでは、この飲み会で仕入れた
ネタをひとつ。
最近の測量機器は大変、ハイテク化
しているらしいのです。
イラストの様に、

赤外線で夜間でも
測量ができます。

ですので、車等に気を遣う必要が
ありません。
まるで、スナイパーです。
そんなハイテク機器は、

測量位置を自動補足する

ので、測量の棒を持つ人が
必要ありません。
人件費削減です。
でも、

お値段は普通車並み。

もう、ちょっと待って、軽自動車並みに
なるのに期待しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です