障がい福祉事業もお金

放課後等デイサービス
今日は「障がい福祉事業の基礎」という
研修に参加しました。
私は介護福祉士の資格を
持っていますので
この分野を専門にするのも有かと
実感できました。
いずれ、自分なりの事業フォーマットを
作成する予定です。

それでは、今日のプチ情報!
これから障がい福祉事業に
参入しようとする社長さんに一言、

基準より人員が欠如したり、
利用者の定員がオーバーしたら、
キチンと届出しましょう

って話し。(当たり前か…)
これらは介護給付費の
減額要件になるので
まれに、内密のままに
してる方がいるそうです。

でも、これは

立派な「不正受給」です。

事業所指定の取り消しの上、
1000万円受給したとすると、
40%増しの1400万円で
返還請求が来るとのことです。
もぅ、夜逃げせなしゃないです。
お互い気を付けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です