建設業の一式工事許可って

建設業許可
今日は、「建設業許可とは」という
研修会に行ってきました。
大阪市内から枚方まで
バイクでぶっ飛ばして45分!
ケツが割れそうになりました。
でも、研修内容は実務に直結していて
すばらしかったと思います。

それでは、今日のプチ情報をひとつ。
建設業って、とび、電気工事、
防水工事、機械器具設置工事等々、
29種類にも分類されていて
それぞれに一定規模以上の
工事をしようと思うと、
お上の営業許可が
いちいち必要なんですね。

中でも、

「建築一式工事」
「土木一式工事」の許可は、

建築又は土木の工事が
全てできるって内容なのですが、
これが、なかなか曲者で、

全ての工事がセットでないと
工事ができないというものなのです。

だから、一式工事の許可で、
屋根工事だけの工事を請けることはできず、
請けるなら基礎工事から
引渡しまで全て請け負って、
その一部として屋根工事がある
ということならOKってことになります。
これを知らずに、一式工事の許可で
単品の工事をやっている業者さんは
多々いるとのことです。
建築業違反ですよ、気を付けてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です