配属修習の見学会行ってきました。

デンジャラスな道中
やっと記事ネタができたので書きます。
今日、

配属修習の事務所見学会

というものに参加しました。
新人行政書士に現場の空気を感じてもらう
ことを目的としたイベントです。

見学した事務所は、様々な役職を歴任した
超大物行政書士先生の事務所です。
書類整理のノウハウを惜しげも無く
教えるのは、さすが、器の大きさが
違います。

それより、私が関心したのは別にあります。
それは、

立地

です。
事務所はごく普通の住宅街で、駅から
相当離れています。
イラストの様に、道中はデンジャラスな
所もあり、お客さんに来てもらうには
厳しい立地に思えました。
でも、その先生は

成功しています。

立地のせいにするのは
止めようじゃないですが
ご同輩!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください