不当要求対策

不当要求
今日は「不当要求防止責任者講習」と
いうものに行って来ました。
内容は、警察が主催する、事業者向けの
暴力団やクレーマー対策の講習です。
半強制的受講でした。

でも、ウンチクだらだらやる研修会より
おもしろかった。
再現VTR、警察の方の熱い語り等、
おそらく、長い講習歴で培った
テクニックなのでしょう。

そんな、講習の中で、為になりそうな
ネタがあったので紹介します。
もし、ガラの悪い人との話し合いの
場に直面したら、レコーダーでの
証拠撮りは必須ですが、
相手がそれを拒否したり、壊したり
したらどうします?

隠しマイクを仕込みましょう!

それって、違法で証拠能力あるの?
って、普通思いますよね?
今は、あるんです。
ちゃんと判例で出ています。
暴力追放推進センターの方、一押し
テクニックです。
一家に1台レコーダーの時代が
やってきましたよ(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です